着なくなった洋服や要らなくなった洋服は不用品回収などに出すのも良いですし、リサイクルショップに売って少しでもお金になるようにするというのも良い方法ですが、洋服お直しに出して自分でまた着れるようにするというのも一つのいい案です。廃品回収の業者に出す衣類は発展途上国の人々の服としてまた再利用されるということもありますが、よその国のものがあまり入ってくると、その国の流通や経済が発展しないという問題もあるからです。なので日本国内で再利用できるものは再利用した方が、本当の意味で支援になるともいえるでしょう。洋服お直しは大きな都市だけでなく、浜松駅のような身近な駅でも行っていますから、便利に利用できるところはないか見つけてみても良いです。

特に洋服はバーゲンののりで購入してしまったり、着るつもりではいたものの、着る機会を逃してしまって新品同様のままクローゼットに放置されているようなこともあります。こうした洋服も浜松駅の洋服お直しに依頼して今着れるサイズ、形にしてもらえば無駄もないでしょう。浜松駅は若者だけでなく高齢者など幅広い年齢の人が利用する駅ですから、色々な年齢層の人が洋服お直しを利用してくれれば、もっと気軽に、手軽に利用するようなことも増えるでしょう。洋服の無駄もなくなりますし、リサイクルの精神も身につくのでおすすめです。

新しい服を購入する時も慎重になれるので衝動買いの歯止めにもなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です