Vゾーンとは総体で表すものであり、ネクタイとの組み合わせの妙によって大きく印象は変わります。盲点の王道に合わせずに、あえて対照的なコーディネートにしたりとVゾーンマッチングに関して知っておくことも大事です。たとえば、シルククラシックのネクタイと無地シャツの組み合わせは気品のある大人の渋さを演出できます。クラシック回帰の流れの中で再び注目しておきたいのが、この組み合わせです。

気品と渋さの同居が新鮮さをプラスします。素材感のあるアイテムの組み合わせで作るニュアンス豊かなVゾーンが定着してきたからこそ、艶やかなシルクの柄プリントのネクタイと無地シャツでつくるVゾーンをマスターしておくのがポイントになります。また、小柄のタイは大柄のスーツともよく合い、無地シャツが疋田哲タイの荘厳な佇まいが魅力です。そして、いわゆるネイビーよりも少し明るい、渋みのあるトーンの小紋プリントタイを主役にするなら、シャツはやわらかなタッチのサックスのものを用意します。

柔らかなグラデーションを表現するのが洗練のポイントです。あえてチーフはささずに、視線を胸元に集中させる小技も取り入れると渋い色のブルーが醸し出す暗すぎないシックさを演出できます。ほかにも、ベージュのコットンスーツとサックスシャツの淡いトーンには、赤ベースのペイスリー柄のネクタイがよく生え、エレガントなパワーVゾーンを表現可能です。ダブルスーツの貫禄には、艶やかなシルククラシックタイがよく合います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です