子供用GPSには色々な製品が出回っていますが、利用できる機能の種類や価格などに違いがあるのでどのようなものを選ぶべきか悩む人も多いのではないでしょうか。主な機能としては子供市の把握に対する正確性や多様さ、更新頻度の細かさや保護者への通知機能の種類、移動履歴の記録機能や保持期間などが挙げられます。他にも、3G通信もしくは4G/LTE通信などの通信システムの相違などもありますので、お使いのスマートフォンの機能と同等の通信システムが必須です。GPSは位置を把握するための機能であり、子供用GPSを選ぶ際に最も重視すべき部分といえましょう。

位置測定の正確性および多様さは、製品を比較するときに最も気にする項目でスマートフォンのGPS機能と同様に時間や場所などにより本来の位置からずれること少なくありません。準天頂衛星のみちびきは、日本が打ち上げたGPS衛星で2018年11月から運用が始まったもの、国内における位置情報の精度向上を目的に運用されているもので「みちびき」に対応しているものを選ぶと位置測定の精度への期待も高まります。ただ、みちびきに対応してない製品の場合でも、各国が運用を行っている複数の位置観測衛星を使っているので位置情報が大幅にずれることは少ないようです。ちなみに、衛星から放たれる電波は地下などでは通信が難しくなりますので、近隣のWi-Fiスポットや携帯電話基地局と通信を行ってその距離から大まかな位置を計算する機能を持つものもあります。

子供服のアウターのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です